膝の手術は痛みをとることが目的?



円状半月板


靭帯などの問題がなければ、半月板損傷の手術は、多くの場合は、痛みをとるために行われます。


当院に来院されるかたは、手術をしたくないという方が大半。だから整体の施術によって膝の痛みをとっていきます。

完全に痛みが無くなった状態で、念のため病院にいっていただき、痛みはないが手術が必要かどうかを医師の診断をあおぎます。

ほとんどのケースでは、「痛みがないなら手術は必要ない」と判断されるようです。