一生装具が必要?



半月板損傷、手術


仙台からご来院のNさん。


半月板損傷である日激痛がはしり、病院で、装具のようなものを作ってもらう。


「一生これをつけないといけない」といわれずいぶんショックをうけられていた。


今日は痛みは少しまだそうですがこの状態からスタート。

腹部の冷えからくる緊張が非常に厚い層になっているのでこれを徹底して解除。


この状態で膝をひねる動作の確認。

「あ!痛くないです。あ、ちょっと一点だけ痛いかな?」

仙腸関節、股関節の緊張を解除して再度確認。

「なくなってる!!!」

そのまま、廊下を小走りで走ってもらって痛みを確認。

「走れます。すごい。」

おそらく、この仙腸関節の緊張がバランスを崩した原因だと思われます。


これを解除したのでおそらく問題ないと判断して施術は終了。

「先生、もう一回来ます!」

確かにその後どうなったか見たほうがこちらも安心なのでご予約いただきました。
次は他の部位に痛みがでても自分でケアできるようにセルフケアのコースをご予約いただきました。


喜んでもらえてよかったです。