ひざと腰の痛みで青森から。



半月板損傷、テニス


青森県からお越しのAさん。
一年ほど前から膝に痛みを感じはじめ、いろいろな治療をうけるがよくならず、腰痛も発症している状態でした。
診断は半月板損傷。


今は運動も完全に休んでいますが、膝は曲げるだけで痛く、
歩くと引っかかった様になります。


問診をしたあと、さっそく診ていきます。


症状のわりには、比較的わかりやすいタイプです。
強い刺激の治療はうけておられないようなので、それが功を奏した感じです。


初回の施術でほぼ痛みをとりきました。


2回目、

「一時間ぐらい歩いてると痛みがでてきました。」


これらを発症時の原因のラインまで取り除いていきます。
取りきって確認。

「はい。痛くないです!」

階段の昇降で問題がなかったので、ちょっと小雨が降っていましたが外を走ってもらいます。

「大丈夫です。」


翌日の施術までに、テニスの動作をいろいろ試しておいてもらうことにして2回目は終了。


3回目、
「全然痛くないです!運動すると足の裏がちょっとだるい感じが残っています」


足の裏のだるさは、体の変化とともにでてくる反応なので、おそらく1日か2日できえると思います。


あらゆる動作を確認して、膝、腰とも痛みがないので施術は終了。


「おもいきって来てみてよかったです!」


そういっていただけました。
あとはセルフケアのやり方もお伝えしているので問題ないと思います。