何もしないほうが治る。

半月板損傷の手術と保存療法


こんにちは。
半月板損傷などの膝関節の痛みで、
長年お悩みの方の共通点の一つに、
自分で治そうとしている
というのがあります。


世の中にはたくさんの治療法や
セルフケアの方法があります。


TV番組でも、健康雑誌でも、
たくさんのストレッチなどが
紹介されていますから、
それらをみて少しでもよくなれば・・
といろいろやってしまいます。


しかし、そこに落とし穴があるんですね。


痛い部分に近いところを伸ばしたり、
筋トレしたりすると、
痛い部分が逆に緊張し、
慢性化がすすみます。


やっかいなことは、
患部をストレッチすると、
一時的に血行が促進されるので、
痛みが減ったような錯覚がおこります。


痛みがよくなった!これを続けよう!


そうすることで、
結果としていつまでもよくならない。
ということが起こってしまいます。


慢性痛の本質的な原因は、
・ストレス
・冷え

ですから、
体を入浴でしっかり温め、
冷たいもの、甘いものの摂取をひかえる。

この2点だけ守っていただいて、
痛い部分には何もしなければ、
痛みはそれだけで軽減していきます。