手術か保存療法か その②

半月板損傷を改善させる保存療法


二日目の今日は、
セルフケアコース。
施術をしてから、
家でもできるセルフケアをお伝えします。


まずは、昨日のつづき。
「普通に歩く分には痛みはなかったです」
「急に方向変えるとちょっと違和感あります」


昨日に比べると、
お体の中の緊張の蓄積量がかなり少ないです。
右半身のバランス
骨盤低の緊張
冷えからくる内臓系の緊張を解除して確認


「うん。曲げるのもそんなに痛くないです」
「なんかぼわっと腫れてる感じは少し残るかな」


何度か同様の修正を繰り返して確認


「あ、ほとんどなくなりました・・」
「なんか、不思議ですね・・」
「昨日まで、あんなに痛かったのに」


施術後、セルフケアをお伝えして終了。


これで、
症状自体はそれほど問題ないと思いますが、
もし、痛みがでてきても、
セルフケアで十分解決できると思います。


今回は手術をかなり進められたそうですが、
これで痛みはでなくなるはずですから、
この状態でまた病院にいって、
再度お医者さんに判断してもらってもよいとおもいます。


手術はいつでもできますから、
まずは、安全な保存療法から
試してみることをお勧めします。