病名とケア

半月板損傷のリハビリと保存療法


滋賀県からご来院のSさん。
2年ぶりぐらいのご来院。
'

「一週間ぐらいまえから
腰が痛くなったんですけど、
ネットをみて、
腰痛には歩けばいいって書いてあったんで、
我慢して歩いてたら、
立てないぐらいに悪化してしまって・・」


今日は、
ご主人のお車でなんとか来院されました。


施術は、簡単な腰痛のケース。
歩行したことによる防御反応を解除。
股関節の可動制限、
冷えによる内臓系の緊張解除で、


「あれ、普通にあるけますね・・・」


と5分ほどで回復。


ネット社会だと
腰痛の改善法を調べても
いろんな方法が検索できます。


”腰痛は歩けば治る” 


というサイトを見つけて
実践されたそうですが、
今回はそれが悪かったんですね。


人それぞれ、顔が違うように、
同じ腰痛でも、
みなさん、状態が違います。


だれにでも似あう服というのがないのと同じで、
どんな腰痛でも治るケアというのも
原理的には存在しないということになります。


つまり、
病名が同じでも、
状態は異なるということ。


”歩けば治る腰痛”もあれば、
”歩けば悪化する腰痛”もあるということです。


情報が多い社会なので、
自分で考えて、
自分の体と相談して
ケアの方法も決める必要があると思います。