バレリーナの円状半月板

バレエリーナの膝の痛み


バレエの先生の紹介でご来院のMさん。
13才中学生。


半年前に練習中に膝を痛め、
病院で円状半月板による損傷と診断。
病院で手術を勧められましたが、
同じ症状の友人が手術後も経過がよくないので、
できれば保存療法でということで来院されました。


痛みのため、
練習はひと月ほど休んでおられます。
現在は、

・歩行
・ルルベ

で痛みが出る状態です。


問診のあと、お体の状態を見ながら施術していきます。


全体としては、
胸郭を中心とした、
上半身の緊張が痛みの要因のようです。
上半身がガチガチの状態で練習をしていたので
重心バランスが崩れ、
それを補正していた膝や足首に負担がかかっているようです。


・冷えからくる内臓系の緊張
・右肩の可動障害
・胸郭、肩甲骨付近の過緊張
・股関節
・左足首

これらの部分をバランスを確認しながら、
順序良く解除していきます。


確認で、
「あれ、歩くのは大丈夫です!」
「ルルベすると、膝は痛くないんですが、アキレス腱が痛いです」


バランスの修正をして再確認


「なんでかわらかんけど痛くないです!」


初回はこれで終了。


2回目、
一週間後


「ちょっとずつ練習してるんですけど、
一時間ぐらいやってると膝が段々いたくなってきます」


「でも、だいぶマシ」
「言われた通り、お風呂もちゃんとはいってます!」


「あ、あと、先生に上半身が凄く柔らかくなったって
褒められました!」


前回と同様の施術をして確認。


「ん?足は大丈夫ですけど外反母趾のとこがちょっと痛いです」


修正して確認。
「あ、大丈夫になりました」


これで大体問題ないと思います。
上半身のガチガチさもとれてきたので、
ぱっと見た感じも、鎖骨がきれいな直線になってます。


バレエの動きの改善のために、
ひと月後にメンテナンスのご予約をいただいて終了しました。


クラシックバレエをされてる方は、
この上半身が過緊張を起こした
膝痛のパターンが非常に多いですね。