クラシックバレエは体に悪いのか その③

バレエと膝のいたみ


そして、
人が、何かに真剣に打ち込むとき、
それが体にいいということはほとんどありません。


マラソンでも、格闘技でも、
バレエでも、野球でも、サッカーでも、
絵でも、陶芸でも、
何かに打ち込むことは非常に消耗を強いられます。
しかし、
人間という非常にメンタルな存在にとっては、
達成感であったり、
その対象にたいしての好きだという気持ちや、
楽しいという気持ちが、非常に大切だと感じています。


それらを含めての健康であり、
体にいいということだと思いますので、
そういう意味では、
好きでバレエに打ち込むことは、
とても心身にとっていいことだと思います。