バキッとという音とともに・・

半月板損傷の手術と保存療法


「一週間前に、テニスをしてたら、
急に膝がバキッとなって、
痛くて歩けんようになってしまったんです!」


福井県からのKさん。
病院での検査の結果、
半月板損傷と診断される。


次回までに痛みが取れなければ手術と言われたそうです。
テニスコーチの紹介で来院されました。


お電話いただいた時に、
半身浴をしていただくようにお伝えしてあったので、
数日前からかなり楽になってきたそうです。


・体幹の捩れ
・冷えからくる半身の緊張
・内臓系の緊張
・股関節の可動制限


これらを並行処理しながら
痛みの取れ具合を確認していきます。


一回目の確認


「あ、なんか軽くて動きがスムーズです」


二回目


「歩くのは普通に歩けます」
「体重かけるとちょっと痛い」


三回目


「痛みないです!違和感ぐらい!」


微調整を繰り返して痛みがない状態で終了。
発症して間もないし、
緊張自体のボリュームもすくなかったので、
しっかり入浴をこころがけていただければ
今回の施術で問題ないと思います。


原因の大半は冷えでした。


半月板損傷と言われる痛みの大半は
筋肉の過緊張による筋肉の痛みですから、
手術をしなくても痛みを取ることは可能だと考えています。


これを機にお体をメンテナンスしていきたいとのことでしたので、
3週間後にご予約いただいて終了しました。