冷えとひざの痛み。

半月板損傷の手術とリハビリ


紹介で三重県からご来院のTさん。
一年ほど前からのひどいひざ痛でお悩みの方です。


「趣味でフットサルをしてて
普段からひざに負担がかかるんで痛みがでてきました」

「何もしてなくてもズキズキします」


初回の施術、
10分ほど施術していて、痛みに変化が出ない状態。


再度問診すると、
昔からお風呂につかる習慣がないことが判明。
あとは毎日冷たいものをよく摂取するということで、
”冷え”の影響で施術が効かない状態のようです。


初回の予約をいただくときには、
毎日しっかりお風呂につかるようにしてから
来てくださいとお伝えしているのですが、
男性はたまに、シャワーのみのまま来院されることがあります。


2回目、10日後、


「いわれた通り、毎日20分ぐらいは
湯につかるようにしてたんですけど、
そのせいなんか、ひざの痛みがかなり楽になってきました」

「何もしてないときの痛みは完全になくなりました」


施術で残っている内臓系の冷えを解除。
右股関節、右腕の緊張を解除して、痛みは10-0になって終了。


ご本人はフットサルをしてひざに負担がかかってるのが
原因と思われてたようですが、
これはトリガーにすぎず、
本当の原因(アンカー)は、
お風呂につかる習慣がないという生活習慣にあったケースです。


ほとんどの原因はこのように自律神経系の問題ですので、
生活習慣を改善するだけで症状は押さえていけることが多いんです。


半月板損傷が原因といわれる痛みも、
自律神経由来の筋痛だと思われます。